ひととき梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » S » 表和_隻梧簡 » ひととき梧簡

表和_隻 - ひととき

  • 恬爆塞熟貸_隻
  • 恬~塞熟貸_隻
  • xに週りそそぐ 怜瘁のざしを
  • 鞭けて高る 埴の殉かすめて
  • れzむ 爺聞の咄に
  • rgもLも峭まって ....
  • こんな晩は 採Iへも 竃かけずにいて
  • いつまでも 屈繁で こうしていたい
  • そっとWの主にもたれて
  • 余俳れた冱~ そのまま ....
  • 採絞 丑しそうな朕で Wをるの
  • 畠てを溜ねて
  • 宥り^ぎて佩く Hかなひととき
  • この 侮めてくれる
  • き貧げた がてても よく貌栽う
  • それだけで しい欒屬舛砲覆譴
  • ずっと そばに いてくれるなら
  • 採もいらない ほんとさ
  • れzむ 爺聞の咄に
  • rgもLも峭まって
  • 曚靴討い襪 埴だけ


  • 委表和_隻議ひととき梧簡薮欺何鯛鯉。

    表和_隻議恷仟梧簡
    表和_隻ひととき梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2017 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓表和_隻 ひととき梧簡