わたしが音房h梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » D » 寄票消胆徨梧簡 » わたしが音房h梧簡

寄票消胆徨 - わたしが音房h

  • 恬~: 冷弥文
  • 恬爆: 蒋学拭o
  • 櫓(ゆうひ)をおいかけて こんなにh(とお)くまで
  • かけてきました しらないg(うち)に
  • もう「(かえ)ろうと 房(おも)ってみるけれど
  • 附悶(からだ)がひとりでに 恠(はし)ってゆくのです
  • どうしてなんだろう つかれているのに
  • だれがよぶんだろう 櫓(ゆうひ)のむこうで
  • わたし わたしが音房h(ふしぎ)
  • とても わたしが音房h(ふしぎ)
  • わたし わたしが音房h(ふしぎ)
  • 節(なみだ)がひとつぶも 火(のこ)らないように
  • 日(な)いてみました きのうの匚(よる)に
  • だけどあなたを 房(おも)い竃(だ)すたびに
  • 節(なみだ)が採業(なんど)でも にじんでくるのです
  • どうしてなんだろう 日(な)きたくないのに
  • どこからくるんだろう 節(なみだ)のしずくたち
  • わたし わたしが音房h(ふしぎ)
  • とても わたしが音房h(ふしぎ)
  • わたし わたしが音房h(ふしぎ)


  • 委寄票消胆徨議わたしが音房h梧簡薮欺何鯛鯉。

    寄票消胆徨議恷仟梧簡
    寄票消胆徨わたしが音房h梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓寄票消胆徨 わたしが音房h梧簡