さよなら梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » B » 梳云喬胆梧簡 » さよなら梧簡

梳云喬胆 - さよなら

  • 恬~歳〔鏈葉 恬爆歳〔鏈葉
  • もう Kわりだね 埴が弌さくえる
  • Wは房わず 埴を宇きしめたくなる
  • 仝暴は日かないから このままひとりにして々
  • 埴のほほを罎 送れては鯛ちる
  • 仝Wらは徭喇だね々いつかそうしたね
  • まるで書晩のことなんて 房いもしないで
  • さよなら さよなら さよなら もうすぐ翌は易い喬
  • 曚靴燭里呂燭靴に埴だけ そのままの埴だけ
  • 曚楼Г靴い Wのかわりに埴が
  • 書晩はlかの俟に 蓄るかも岑れない
  • Wがてれるから lもていない祇を
  • 篠りそいiける混い晩が 埴は挫きだった
  • さよなら さよなら さよなら もうすぐ翌は易い喬
  • 曚靴燭里呂燭靴に埴だけ そのままの埴だけ
  • さよなら さよなら さよなら もうすぐ翌は易い喬
  • 曚靴燭里呂燭靴に埴だけ そのままの埴だけ
  • さよなら さよなら さよなら もうすぐ翌は易い喬
  • 曚靴燭里呂燭靴に埴だけ そのままの埴だけ
  • 翌は書晩も嚏 やがて僣になって
  • Wらの伉のなかに 週りeもるだろう
  • 週りeもるだろう


  • 委梳云喬胆議さよなら梧簡薮欺何鯛鯉。

    梳云喬胆議恷仟梧簡
    梳云喬胆さよなら梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓梳云喬胆 さよなら梧簡