ずっと 念から梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » # » フレンチキス梧簡 » ずっと 念から 梧簡

フレンチキス - ずっと 念から

  • 恬~: 拍圷慎 
  • 恬爆: Ryo
  • ヌ: Ryo
  • Lと晩餓しの嶄で
  • 恠るあなたを
  • てた
  • 瑤鰈靴いけている
  • グラウンドの貧に
  • 鯛ちる差が傳しかったよ
  • わかり栽っているつもりだった
  • 匯wに丶い 日いたから
  • 伉の貧に
  • 揖じ怎E
  • ずっと 念から
  • 櫃鼎ずに
  • 挫きになった
  • 瓩^ごした
  • 埖晩にLれてた
  • ずっと 念から
  • お札いに
  • 版かれていた
  • この欒屬舛
  • 楳敢の梨れもの
  • 葡む櫓の嶄で
  • Kんで「る
  • 2繁
  • いつか してくれた
  • hい枠の瑤
  • その憂はきらきらしてた
  • 採業くらい傀Wしただろう
  • 音匂喘^ぎる
  • やさしさで
  • 佚じることの
  • 基えを岑った
  • もっと 殆岷に
  • 擦┐譴
  • よかったのに
  • チ`ムメイトと
  • 房っていたかったよ
  • もっと 殆岷に
  • Jめたら
  • 楳い飛さに
  • 寄並なもの
  • えなくなってたね
  • 書なら冱えるよ
  • ずっと
  • 挫きだったってこと
  • ずっと
  • ずっと 念から
  • 櫃鼎ずに
  • 挫きになった
  • 瓩^ごした
  • 埖晩にLれてた
  • ずっと 念から
  • お札いに
  • 版かれていた
  • この欒屬舛
  • 楳敢の梨れもの


  • 委フレンチキス議ずっと 念から梧簡薮欺何鯛鯉。

    フレンチキス議恷仟梧簡
    フレンチキスずっと 念から梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓フレンチキス ずっと 念から梧簡