埴と頂らせたら梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » # » つじあやの梧簡 » 埴と頂らせたら 梧簡

つじあやの - 埴と頂らせたら

  • 恬爆困弔犬△笋
  • 恬~困弔犬△笋
  • ごめんね是らせて ごめんねわがままで
  • いつも埴のことが挫きで そばにいたいけれど
  • ごめんね鞍佞 屈繁をhざけて
  • だけど埴のことが挫きで しかけているよ
  • 書晩はどんな匯晩でしたか?
  • 丑しいことが俟を絋らしてはいませんか?
  • もう採もいらない 埴のOりで頂らせたら
  • そうlも岑らない 雑がDくだろう
  • こんなに弌さくて こんなにしくて
  • いつもWの兆念柵んで 埴は裏丶んだね
  • こんなに鞍佞 俳なく湖じてる
  • だからWの兆念柵んで 潦ってくれたなら
  • 苧晩はどんな匯晩なのかな?
  • 耙しいことが俟をLねては栖ませんか?
  • もう採もいらない 埴と竃氏えた侑せが
  • そうずっとえない 瑤Dかせてる
  • もう採もいらない 埴のOりで頂らせたら
  • そうlも岑らない 雑がDくだろう


  • 委つじあやの議埴と頂らせたら梧簡薮欺何鯛鯉。

    つじあやの議恷仟梧簡
    つじあやの埴と頂らせたら梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓つじあやの 埴と頂らせたら梧簡