丑しみは惚てしなく梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » # » つじあやの梧簡 » 丑しみは惚てしなく 梧簡

つじあやの - 丑しみは惚てしなく

  • 恬爆佐Vまさじ
  • 恬~佐Vまさじ
  • どうしてそんなに丑しいすんの
  • 埴の禅繁はそんなに絶たかったのかい
  • さあWの俟にをうずめてごらん
  • 苧晩の劾までには畠て梨れてしまうから
  • lもが埴に蕗をかけ 書匚のs崩をするさ
  • 埴はまるで満の貧の溺藍みたい
  • そうさ鞍Sしく頂らせるかもしれないさ
  • もし埴の悶とダイアモンド住Qできるなら
  • 埴はいつまでもボスでいたいんだろうさ
  • でも匯繁の匚にはベッドに@きくずれる埴さ
  • そんなr 埴のうしろの跚をひらいてごらん
  • 埴がおき梨れた劾の嶄にWをつけるだろう
  • どうしてそんなに丑しいすんの
  • 埴の禅繁はそんなに 絶たかったのかい
  • さあWの俟にをうずめてごらん
  • 苧晩の劾までには畠て梨れてしまうから


  • 委つじあやの議丑しみは惚てしなく梧簡薮欺何鯛鯉。

    つじあやの議恷仟梧簡
    つじあやの丑しみは惚てしなく梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓つじあやの 丑しみは惚てしなく梧簡