ぎゅっと宇きしめて梧簡

A-Z Lyrics Database
晩云梧簡 » # » つじあやの梧簡 » ぎゅっと宇きしめて 梧簡

つじあやの - ぎゅっと宇きしめて

  • 恬爆困弔犬△笋
  • 恬~困弔犬△笋
  • この梳祇をのぼって 埴に氏いに佩けるなら
  • 笥却患いてiこう Wは埴が挫きだから
  • ああxく腎には 楳い埖がえる
  • ああこのままWらは 禅に鯛ちてゆくのか
  • この返をxさないで 憂をそらさないで
  • 丑しみを梨れないで 匚苧けにくちづけて
  • いつまでも曚靴討 冱えない冱~さえ
  • 侑せに湖じてる ぎゅっと宇きしめて
  • この梧蕗をたどって 埴に氏いに佩けるなら
  • 串をすましてiこう Wは埴が挫きだから
  • ああざくめく匚には 橿い佛がeれる
  • ああこのままWらは にとけてゆくのか
  • この菊を~やさないで 伉を]ざさないで
  • 丑しみにえないで 匚苧けをつかまえて
  • lよりも曚靴討 えない苧晩さえ
  • 侑せに笋錣辰討 ずっとそばにいて
  • この返をxさないで 憂をそらさないで
  • 丑しみを梨れないで 匚苧けにくちづけて
  • いつまでも曚靴討 冱えない冱~さえ
  • 侑せに湖じてる ぎゅっと宇きしめて


  • 委つじあやの議ぎゅっと宇きしめて梧簡薮欺何鯛鯉。

    つじあやの議恷仟梧簡
    つじあやのぎゅっと宇きしめて梧簡侭嗤梧簡井幡歓奉恬宀梧返式蟹頭巷望侭嗤旺峪喘噐掲斌匍喘余歌深。
    Copyright © 2009-2018 Azlyricdb.com. All Rights Reserved | 何鯛鯉
    艇屎壓嗄誓つじあやの ぎゅっと宇きしめて梧簡